そもそも株式って何?


カテゴリ
金融ジャパン
金融ジャパン/一覧 (5)
etc (5)



2012年3月
       
23

新着エントリ
デイトレードって何? (6/6)
投資は自己責任で (5/16)
そもそも株式って何? (3/23)
外国為替証拠金取引入門セミナー (7/5)
ハイパーリンク (3/19)

新着トラックバック/コメント

Howtoキャッシング
自動車ガイド
Let's 自動車保険

アーカイブ
2009年 (1)
3月 (1)
2011年 (1)
7月 (1)
2012年 (3)
3月 (1)
5月 (1)
6月 (1)


アクセスカウンタ
今日:2
昨日:8
累計:91,170


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2012年03月23日(Fri)
< ハイパーリンク < 外国為替証拠金取引入門セ... | etc/一覧 | 投資は自己責任で > デイトレードって何?
そもそも株式って何?

 ニュースやネット上で頻繁に耳にする「株」という言葉。現代企業が成り立っているうえで欠かせないものになりました。一言でいえば、株とは何なのでしょうか。

 企業が企業として活動していくためには多額の資金が必要になります。店舗や事務所などの維持費、そこで使用するパソコンやコピー機などの備品、はたまた社員の給料など…挙げればキリがないほどのお金が必要になるのです。
これらを調達するために、企業は銀行からお金を「借り入れ」たり、「株式」を発行し、それを売却することで資金を集めるのです。ここで出てきた「株式」こそ、皆さんが良く耳にする「株」のこと。株を購入する事で、その企業に出資したことと同じという訳なのです。
また「株価が上がった」又は「下がった」などという単語も聞いたことがあると思います。これはその企業の株の価値の上下のことで、例えば1株10万円で買った株が11万円になった場合、売りに出せば1万円の利益になるということです。これを利用した投資スタイルを「株式投資」というのです。


 名前だけは聞いた事のある言葉が少しずつ出てきた、という方もいらっしゃるのでは?これで、その意味や簡単な仕組みも見えてきたかと思います。株価は企業の経営状態などにより変動し、成果を上げたり利益を増やしている会社は株価も上昇しますし、逆に経営が悪化している会社は株価の下落が起こります。
株式投資を行う人たちは、この株価の変動を常にチェックし、自分が一番得をするタイミングで売りに出すということで利益を得ているのです。株価の額や変動が大きければ大きいほどその収支も高くなり、近年この株式投資で財を築いている人も増えています。
また、株を所持していることによりその企業から「配当金」を得ることができます。企業により「株主優待」などの優遇サービスを受けられるなど、所持しているだけでお得になる場合もあります。
ここまで読んで、もしも株式投資に興味が出て「やってみたい」と思われた方がいたら、ちょっと待って下さい。株式投資を始めるには必ず証券会社にて口座を開設しなければなりません。この口座に資金を預け入れることによって、ようやくスタート地点に立つというわけです。言い方を変えればこの手続きさえしておけば、年齢や資格の有無に関係なく誰でも株の取引に参加できるという事。今や主婦の方から学生まで、実に数多くの幅広い層の人たちがこの株の世界で取り引きを繰り広げているのです。

自動車のDIY入門 〜DIY ってなに?〜
株式投資について勉強したいヤツちょっと来い
日本の中古車事情
戦略的副業のススメ
自動車のエンジンオイル